タンタルおよびニオブ

tanb.png

タンタルおよびニオブは...

  • 融点が3,017°Cと2,477°Cの耐熱金属です
  • 誘電体として極めて薄いながらも高密度の酸化層を形成するため、コンデンサー陽極に適した優れた素材です
  • 耐腐食性と並び高温下での延性も高い素材です
  • 生体適合性があり、アレルギー誘発物質でないため、医療用途にも最適です
  • 理想的な拡散防止(バリア)層です(半導体分野などに適しています)
  • フッ化水素に可溶性です

エネルギー密度の高い

高性能タンタルコンデンサー

タンタルコンデンサーはエネルギー密度が高く使用環境温度変化に安定しています。またバイアス電圧変化にも安定しており優れた材料です。

その信頼性は数十年にわたって証明されているため、モバイル機器や医療機器、自動車用途においてまさに選択すべきテクノロジーといえます。

最先端の半導体

最先端の半導体による高速データ処理は、半導体に銅を使用することにより可能になります。

その銅が半導体層に拡散するのを防ぐには、薄く効果的なバリア層としてタンタルまたは窒化タンタルを使用する必要があります。この主な用途には、論理集積回路(IC)やメモリーチップ(DRAM、NAND-Flash)などがあります。

過酷な環境下での高い信頼性

タンタル・ニオブには、高い耐腐食性と高温での延性という特徴があります。こうした特徴は、リアクターのコーティングや熱交換器、パイプラインの製造など、化学処理産業に多くのメリットをもたらします。

当社は5つの主要製品グループに高品質のタンタルおよびニオブを提供しています。

  • コンデンサー用金属粉末
  • 高純度金属粉末
  • 酸化物
  • 合金添加物
  • 化合物・塩化物

航空宇宙産業やエネルギー産業では、タンタル・ニオブによりタービンブレードに使われる合金の耐腐食性が向上します。

タンタル酸リチウム、ニオブ酸リチウムをベースとするSAWフィルタは、様々な周波数帯域が使用されているモバイル通信を可能にします。そのためこれらは、モノのインターネット(IoT)関連のモバイル通信基準を用いるあらゆるデバイスに使用されています。

最後に、ニオブは最高の遷移温度を持つ素材であるため、超伝導体用途にも非常に適しています。高純度のニオブおよびニオブ合金は磁気共鳴映像(MRI)や核磁気共鳴、核融合炉などに利用されています。

タンタルおよびニオブが未来の素材とされるのはその優れた特性に由来しており、そうした特性が、世界のネットワーク化や人口構成のシフト、未来のモビリティ、環境への責任といったトレンドをサポートしています。

タンタル・ニオブ金属粉末および化合物のリーデングサプライヤーである当社は、信頼できるパートナーとして、あらゆる分野の顧客に貢献しています。

また当社の製品には、一貫した品質の高さという特徴もあります。当社は応用技術における経験と専門性を活かして、顧客が求める技術的に困難な個別の要求に、技術的製品ソリューションで応えます。